期間工ってどんな仕事?そのメリットや特徴は?

期間工は有期雇用の雇用形態

仕事には色々な種類があり、雇用期間が決められている有期雇用で仕事をしている人を期間工といいます。期間工は契約期間が終われば契約満了になり、更新があれば更新を行うかどうかを自身で決めて仕事を行うことができるようになっています。期間工として働くと、その期間が満了すれば後は自由になり、正社員のように定年退職までノンストップで働かなければならないということもありません。そのため、自身のライフスタイルにメリハリを持つことができ、仕事をしているときは仕事に集中し、仕事が終われば働いたお金で長期旅行に行けるなどのメリットもあります。

寮付き求人がおすすめ

期間工は主に工場の仕事を有期で行っているスタッフのことを意味し、一定期間を契約に基づいて働いた後は仕事が満了します。このような仕事を探す場合、寮付きの求人を探すことができれば家から遠い場所にある工場などで就業することができます。そして、仕事をしている期間、住むところがありますので一般的な賃貸契約のような高額な敷金や礼金などを用意する必要がないので大きなメリットです。出稼ぎで期間工として工場で働く方などの場合、家族への仕送りなども考えると寮付きの求人はとても重宝されます。

注目度が高い求人である

期間工は契約期間が満了すれば新たに仕事を探す必要がありますが、期間満了後に地元に帰り家族と暮らすことなどが可能など、柔軟なライフスタイルを送ることができるといった特徴もあります。このように期間工は注目度の高い働き方です。

期間工は一定期間のみ働くことを条件に、企業と雇用契約を結ぶ契約社員です。派遣社員は派遣会社と雇用契約を結び、勤務先の企業とは雇用関係はありません。企業に直接雇用契約を結びたい人は注意しましょう。