外資系のIT系企業で働きたい!未経験でもOKな求人はある?

人材不足の影響で未経験者向けの求人もある

IT業界には外資系の企業も多く、国内で働ける求人も豊富にあります。IT系の企業で働きたいと思っているけれど、今までエンジニアとして働いてきたわけではないという人も転職できるのでしょうか。実はIT業界ではエンジニアが不足していて獲得競争が繰り広げられています。そのため、経験者を確保できないなら未経験者を採用して育て上げようという企業も増えているのが現状です。ただし、外資系の場合には即戦力を求める傾向が強く、未経験者向けの求人は少なめです。少なくともプログラミングスキル程度は持っていて、資格を取得しているなどの証拠を示せる状況でないとなかなか採用してもらえないのが現状です。しかし、未経験からでも十分にチャレンジできる可能性があります。

典型的な求人の種類とは

外資系のIT企業からの求人として典型的なのがWeb系のものです。ウェブサイトの構築を担うエンジニアの募集はかなり多く、高いレベルのスキルがなくてもできる仕事が多いので未経験者の募集も散見されます。また、コーダーの募集も未経験であっても良いというスタンスで募集しているものが多くなっています。基本的なHTMLのコーディングができることだけが条件になっている求人もあるので、初めての人でも比較的応募しやすいでしょう。この他にもテスターやデバッガーの募集もあり、現場で実際に働きながら実力をつけられる仕組みになっているのが特徴です。まずはこのような仕事で経験を積み、さらに転職してやりたい仕事に従事するという道も考えられるでしょう。

外資 IT系の仕事の特徴は、能力給を採用していることです。そのため、若い内でも能力が高ければたくさん稼ぐことができます。