【適性診断】工場バイトがあっているのはどんな人?

同じ作業を黙々とできる人

同じ作業を繰り返し行う仕事です。何を作っているのかわからないけれど、黙々と作業していかなければならない場合もあれば、何を作っているかはわかるけれど、作業して続けているうちにゲシュタルト崩壊をしてくる場合もあります。同じ作業を飽きずに続けられる人にはぴったりのバイトでしょう。

寒さや暑さ、大きな音に耐えられる人

作業によっては寒い中でも暖房がつけられなかったり、逆に暑くても冷房がつけられなかったりします。また、大きな音が響いている中で作業しなければならない場合もあります。大きな音がなるのが苦手であれば、大きな音がなりそうではない工場を選ぶと行った工夫も必要でしょう。

コミュニケーションを取るのが苦手な人

ベルトコンベアの前に立ち、延々と同じ作業を繰り返していくことが多いため、接客業よりは人とコミュニケーションを取る機会が少ないと言えます。コミュニケーションを取るのが苦手な人が、話ができないことで周りに迷惑をかけてしまうという心配もありません。

手先が器用で、正確に作業できる人

担当している部門によっては、とても緻密な作業を早く正確にこなさなければならない場合もあります。そのような部門では、手先が器用で素早く作業ができる人は重宝されるでしょう。

体力に、自信がある人

立ち仕事が多く、力仕事をしなければならないこともあるため、体力に自信がある人は向いているでしょう。また、バイトがある日に体調が悪くては長時間の作業が出来ないため、しっかりと体調管理をすることも必要です。工場によっては夜勤があることもあるため、不規則な生活にも耐えられる体力が必要でしょう。

愛知の工場の求人は件数が多いので、働き方の可能性や就職先の選択肢が広がります。短期のアルバイトの求人もありますし、住み込みで正社員として働くことが出来る求人もあります。